FC2ブログ

「色空間問題」 VS 「あまちゃん問題」


現在、撮った画像は。
まず、ニコンの View NX2 で閲覧して撮りそこないを削除し、NX-D で RAW 現像。
そして。フリーソフトの 「GIMP」 と 「JTrim」 とで、修正と文字入れをしている。

流れでこうなったのだが、何てややこしいんだ。

しかも。先日から、各ソフトで画像の見え方が違ってきて、
神経質に見始めたら、「ニコンの編集ソフト」 と 「facebook にアップしたのを iphone で見る」
は、概ね合っているのだが、それ以外はどれこもこれもバラバラ事件であることに気づいた。

で。少し調べるに、D2x の色空間が、「Adobe RGB」  になっていることが判明。
そして。たぶん、ほとんどの環境がこれに対応いていないことが判明。
さらに。私がこの 「色空間」 について何もわかっちゃいないことが判明。

                    ◇

とりわけ困るのは、せっかく NX-D の導入で、アンシャープマスクが使えるようになったのに、
それが反映されているか否かの不安感。

これ。もしかしたら、モニターを新調しないと、大きくは改善でいないのではないだろうか?
なんとも厄介な、「色空間問題」 である。

                      ◇                          

厄介といえば、「あまちゃん問題」 も深刻だ。

私は昨今。カメラに夢中で、家族と話していても、何とか話題をこちらに向けたいが、
妻は昨今。NHK のドラマ 「あまちゃん」 のDVD に夢中で、とかく話題をこちらに向けたがる。

つまり。我が夫婦の晩酌時の会話はこんな感じだ。

私: 「そうそう、カメラなんだけど。どうやら、色空間がアドビになっててね」

妻: 「へえ~。それにしても、あまさんの仕事って大変らしいのよ」

私: 「ほお~。ちょっと調べたら、RGB がどうのこうのなんだって」

妻: 「それにしても。あきちゃん、これからどうするんだろ?」


じぇじぇじぇ。 

である。


 



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。