FC2ブログ

ストラップの購入に立ちはだかったある問題は、大きいか? 小さいか?




譲って頂いたカメラに付いていたストラップが、ニコンのプロ仕様? のもので、
最初は 「かっこいいな」 などと思っていたが、やはり何か気恥ずかしいので新調することに。

で。色々探したが、ニコンのストラップが近在では売ってなかったのでネットで注文した。
思いの外。たくさんの種類があって悩んだが、結局、カメラの機種名が入っているのに決定。

やはり。「D2x」 には、「D2x」 である。
当時のフラッグシップ機に、標準で付属していたものであろうから、
しっかりした作りであるに違いないという読みだ。

                    ◇

そして、到着した。
新品だ。どういう事情で、この古いタイプが残っていたのかは知らないが、
なぜか、新潟から遠路はるばる届いた。
読み通り、太くてしっかりしているし、柔らかい素材だ。
これが。新潟からの送料込みで 1500円 というのは、ヨドバシカメラさんに申し訳ない気がする。

ただし、一点。このストラップを購入するに当たり、大きな問題が立ちはだかっていた。

いや。大きいか小さいかは、とらえ方次第である。
小さな、微々たる、ちっちゃな、爪の先の問題とも言えなくもない。

ともあれ、私はこのストラップを気に入ったので、もう、気にしていない。

いいじゃないか……。


_TYM1425.jpg


「D2x shinya」  と、名前を刺繍してもらおうかと考えている。




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。