FC2ブログ

チューリップ。



店前の。
のぼりの下を、ふと見るとチューリップが咲いていた。

チューリップはあまり好きでないのだが、
昼前の陽射しが、良い具合に内側から
その 「赤」 を灯していたので、無造作に写真を撮った。

それからひと仕事した後、所用で店から車を出した。
その動きの中。
思うところがあって、車中から横目でそのチューリップを見たら、
のぼりと花とがくっ付いていた。
少し気になった。

のぼりが風ではためくと痛むだろうと考えたのだと思う。
いや、定かでない。

     ◇

3日後の朝。
そのチューリップリップをもう一度撮ろうとして見たら、
茎が折れて花が落ちていた。

ちょっと、悪かったなと思った。

     ◇

それから2~3時間後。
入院していた母が逝った。

前日に見舞ったとき、足の爪が伸びていたのが気になっていた。
まずそのことを悔いた。

     ◇

そんなこんなから、2~3か月経ったように思うが、
まだ3日しか経っていない。

今朝。
店前ののぼりの下を見たら、また一本チューリップが咲いていた。

今度のは白かった。

もう、親父と会えたのだろうか?


_TYM5601.jpg





Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。