FC2ブログ

10年、そして20年。


今日。ダブルである節目を迎えた。

ありがたい。

欲を言えば、
思い通りにレースを展開できたマラソンランナーのように、
胸をはり、手を小さくあげ、
満足げな笑顔をにじませてこの日を迎えたかったが、

叶わなかった。

     ◇

ダブルと書いたが。
今日は二女が晴れ着を着て成人式に出かけた。

それがひとつ。めでたい。

ただ。ここには叶わなかったことがあるので、
少し書き遺したい。

彼女が生まれたとき、
私は呉服屋として独立しようとしていて、
若者らしく色々と夢を描いていた。

     ◇

その夢の一つに……。

娘が成人を迎えるころには、
地域一番店のオーナーになっており、
娘らの振袖を誂える日には、
仕事を休んで自分の営む店に 「客」 として訪れ、
定価にて笑顔で購入する。

と、いうのがあったが叶わなかった。

     ◇

ここまで。「叶わなかった」
と複数回書いたが、望まなくなったのかもしれない。

価値観は変化していくものである。

いや。
あの日。私があの橋の手前で立ち止まらなかったら、
もっと違う状況に身を置いていただろう。

あの日。ダイナミックに命が動いた。

多くの変化があった。

誰も蕎麦を打つなんて考えなかった。

石臼なんて触ったこともなかった。

そして、この営みは。
奇しくも今日でちょうど10年。

何とも感慨深いものである。

     ◇

そう、久しぶりにあの日に帰ろう。

せめて今日一日ぐらいは流れに身を任せよう。

その辺り、私が最も劣っている部分。

奥底の願いは確実に叶っている。

せめて。

今日一日くらい、神様を素直に信じよう。



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。